引物の目安は、3,000円〜8,000円と巾広いようですが、だいたい5,000円前後に人気があります。メインの引物と名披露、かつお節やお菓子などをつけたりします。若いお二人で引物を選ばれるケースも多く、デザイナーブランド品が好評です。
 披露宴に出席していただいた方へ、お礼と感謝の気持ちをこめて、引出物を贈る習慣があります。 引出物は記念品だけの場合と、記念品に折詰めや菓子折をそえる場合とがあります。
 どちらにするかは、地方でのしきたりなどにもよりますので、よく相談して決めます。最近の傾向としては、お持ち帰りいただく荷物がかさばるのを避ける意味からも、折詰めを省略し、そのぶん引出物に予算をかける傾向にあるようです。 地域の習慣、来賓の顔ぶれなどを考慮して、なるべく多くの方に喜んでもらえる品選びを心がけるようにします。
  注文は1〜2か月前くらいにおよその数を伝えておき、2週間くらい前までには正確な数を連絡するようにします。 なお、ご夫婦で披露宴に出席の場合は、それぞれ一つずつでも、夫婦で一つでもかまいません。
  引出物の数は招待客の数より少し多めに注文しておきましょう。これは、都合で出席されなかった人や、結婚後あいさつに伺う人へ届ける分です。どんな手違いで足りなくならないとも限りません。

引き出物は心をこめて選びましょう・・・
婚 礼 引 出 物 用 (例)


▼ごあいさつの一例
ごあいさつ
 本日はお忙しい中、私どもの結婚式にご参列下さり、 誠にありがとうございました。
 また、温かいお祝いのことばをはじめ、過分な お心配りをいただき、深く感謝いたしております。ささやかではございますが、お礼のしるしに 結婚記念品をお贈りさせていただきます。
  お品は、あなた様のお好きなものをお選びいただきたく、 御目録でお贈りさせていただきました。 ご笑納いただければ、幸いです。
  何分にも未熟な私どもでございますが、今後ともよろしく ご指導頂けますようお願い申し上げます。